フレスコボールの練習で大事なことって実はシンプルです

フレスコボール2019公式戦お疲れ様でした!
今回のオオモリカップは、長ちゃんからお誘いいただき
「ブラジルで入賞を果たした以上の圧巻のプレーを魅せる」
という目標のもと練習をおこないました。
試合動画は以下です。
《前半》

《後半》

だいぶ12月のブラジル選手権より成長できたのではないかなぁと思います。
 
さて、今回勝負の明暗を分けたのはやはりバックハンドアタックかと思います。
 
ここでタイトルに書いた、練習で大事なことをお伝えします。
 
それは
 
本番の1.5〜2倍の負荷をかけて練習する
 
です。
 
どういうことか。つまり
 
バックハンドアタックを本番で10回連続で打つと決めたなら
練習では15回〜20回を目標にする
 
もちろんバックハンドアタックの練習だけに限りません。
 
 
ディフェンスの練習をしたいなら
トリンカで受けさせてもらうか、2人しかいなければフォアバック交互に返球する
 
 
アタックの練習をしたいなら
いつもより早いディフェンスを返してもらう
 
 
本番で練習どおりにできないことが多いのは
ほとんどの人に当てはまるかと思います。
ぜひ、本番にかかるであろう以上の負荷をかけて練習に励んでみて欲しいです。
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる