フレスコボールラケットショップOPEN!
Scroll

しばろぐ|フレスコボールボヘミアン

しばろぐ|フレスコボールボヘミアンは、フレスコボールで自由な生き方をデザインしている実体験に基づいたコンテンツを発信しています。

管理人は、フレスコボール日本代表である芝(t_shiba)です。

当サイトでは

  • フレスコボール情報
  • フレスコボール上達方法
  • アスリートの複業情報
  • アスリートのボディメイク情報

などを発信しています。

私はマイナースポーツの発信を続けたことで

場所や時間に囚われる生き方から解放されました

以下の記事を最初に読んでいただけると、私の目指している姿について知ってもらえるはずです。

フレスコボールとは

そもそもフレスコボールってなんだ?

そんな方も多いかと思います。

フレスコボールはブラジルのリオデジャネイロでうまれたビーチスポーツです。
歴史は70年以上と古く、ブラジルでは国民的スポーツになっています。

特徴としては「ラケット」を用いて「ゴム製のボール」を「ノーバウンド」で打ち合います。
(テニスでいうボレーボレーに似ています)

ですが!

最大の特徴でありかつ面白い点は、打ち合うお互いが「仲間」であるという点です。
この「仲間同士で打ち合う」というのが最大の特徴かもしれません。

じゃあどうやって勝敗が決まるの?って話になりますよね。

フレスコボールは採点競技でして、2人のラリーを打数やスピード、落球数で得点が決まります。
その得点を他のペアと競うわけです。

日本では、三浦海岸が中心となって関東から広がっております。

またTVでは著名人との撮影もありました。
さまぁ~ずさんやバナナマンさん、ジャニーズWEST、そしてなんと稲垣吾郎さんとも共演を果たしております。

フレスコボールラケットの入手方法

実際にやってみたいと思ったときのグッズの入手方法です。
残念ながら今の日本では入手方法が限られているのが現状・・・

フレスコボール協会 公式ストア

フレスコボール協会のオンラインショップです。
初心者の方向きのスターターセットは、ラケット2本とボール2個で販売しています。

日本で製造しており、一番安いのでまずは始めてみたい人にぴったり。
無地なので、自分でペイントをして楽しんでいる方もいますね。

フレスコボールショップ by PRAIASTA

私は日本代表として、数々のラケットを使用してきました。

その中で、初級〜上級という幅広いプレーヤーにうってつけと判断した本場ブラジルCRYPTON社のラケットをオーダーメイドでお取り寄せしています。

お値段もお求めやすい価格に設定しています。

また、購入者限定のコミュニティへご招待しており、その中でフレスコボール技術の解説やお得な情報を公開しています。

fruits de mer(フリドメール)鎌倉本店

鎌倉の長谷駅が最寄りのビーチ用品ショップです。
ここではブルーマンというブランドのラケットが買えます。

※ホームページには一切ラケットについては書かれてません(笑)
※完全に女性の水着ショップなので男性は若干入りづらいです(笑)

ちなみに私はここで買ったラケットを愛用していました!

海外で買う(買ってきてもらう)

日本ではまだまだ普及途上ですが、海外ではブラジル、メキシコ、イタリア、スペインなどで販売されています。

旅行で行く機会があったら、探してみるのも面白いですね。

自分で作る(人に作ってもらう)

フレスコボールのラケットを作るという手段もあります。
木材を買って、昔なつかしの電動ノコギリとヤスリがあれば作れます。

私の知り合いには、とてもオシャレなラケットを作るデザイナーがいます。

内藤 藍さん(通称あいぼん)です!

なにかフレスコ関係のデザインで困ったら、お仕事の依頼をしてみてはいかがでしょうか。
しばろぐのロゴもあいぼんに発注しました。

フレスコボールの魅力

私が感じるフレスコボールの魅力です。

それは

ペアと1つの作品をつくりあげることの楽しさ

だと思っております。

本番はたったの5分。
そこに何十時間と練習した成果をぎゅっと詰め込みます。

5分間には、そのペアのドラマが必ずあります。
競技中はなんとも幸せな時間を味わえます。

レジャーとしても、もちろん楽しめますが、慣れてきたら大会に参加することをオススメします。

別に上手くなくなっていいんです。

目に前の人は敵ではありません。
一緒に練習の成果を出して、絆を深めていきましょう。

フレスコボールの普及活動

そんなこんなで、フレスコボールにドハマリした私ですが、もっと日本に、そしてアジアにフレスコボールを広めたいと思っております。

もちろん選手としても、日本代表であり続けたいと思って頑張っています。

そして、フレスコボールは健康にも良いと思っており、もっと老若男女問わず楽しんでもらえたらなと。

現在は日本フレスコボール協会とも連携を図りながら、九州へ普及活動をしております。

なにか引き合いがございましたら、お問い合わせよりいつでもご連絡お待ちしております。