フレスコボールラケットショップOPEN!

モルックを購入して、いきなり東京大会に参加してみた!

モルック東京大会
※引用:日本モルック協会

 
モルックのルールについては、Amazonや楽天の商品ページの説明がかわいくて分かりやすいです


目次

フレスコボール日本代表とモルックとの出会い

今回、フレスコボール日本代表仲間の嵐さんとモルックの東京大会に出場してきました。
とても楽しかったし、今後も真剣にやろうと思えたのでこちらも普及活動していけたらと思います。

きっかけは高田馬場西戸山公園

ある日、いつものように数人でフレスコボールをしていました。
西戸山公園ではフットサルやテニスやセパタクローみたいなスポーツがいつも行われているのですがこの日は上のエリアで、なんとモルックをやっていたのです。

上の階にトイレがあるのですが、その時通りがかってモルックに飛び入り体験させてもらったのが、嵐さんとチカコというわけです。
その時の嵐さんの様子はモルック協会内ブログでも紹介されています!
https://molkky.jp/report/2584/

東京大会へのお誘い

その時にいらっしゃった協会運営メンバー(大会当日まで嵐さんと二人で、てっきり会長だと思っていたww)の大森さんから、大会参加してみないかというお誘いが後日あったわけです。
そしてモルックは通常チームプレー(2名以上)なので、嵐さんはtwitterで一緒に参加する人を募りました。


そんなこんなでフレスコボールとモルックのW日本代表を狙って練習を始めました。

モルックの特徴

個人的に思うモルックのすごいところです。

フレスコボール以上に場所を選ばない!

フレスコボールはネットなどの器材がいらないので、スペースさえあればプレーができます。ただとはいえ、ボールが飛んでいくのを毎回拾うのはしんどいので、やはり壁やフェンスに囲まれた場所かビーチが望ましい。
ですがモルックは、壁やフェンスさえもいらないんですよね。本当に広場さえあればプレーできます!

フレスコボール以上に用具がいらない!

フレスコボールは他のスポーツに比べたら用具を揃えるのも、維持するのも簡単です。ラケットとは言え、ガットを張ったものではないので張替えの必要はないし、ボールもテニスボールと違ってなくなさい限りは半永久的に使えます。
ですがラケットには種類が多く、こだわりの一本を見つけるのは大変かもしれません。
モルックは基本的には発祥の地、フィンランドで作られたセットを用意するだけ。もうこれだけです。



税込み5,918円で、なんと送料も無料なので即購入してしまいました。

フレスコボールとは別の集中力を使う

激しく動く中で、ある一点を狙う集中力を持続させるフレスコボール。言わば「動の集中力」といいますか。ただ一点とはいえ、多少ズレてもペアがカバーしてくれるんですよね。
それに対し同じある一点を狙うモルックなんですが、動きながらではなく弓道やダーツのようにスタンスを固めてモルックを放ります。「静の集中力」といいますか。ほんとに後半になると多少のズレが致命傷になります。
私はいつもフレスコボールで球出しが重要だと言っていますが、ここを本当に集中してできる人って少ないんですよね。唯一、静の集中をするところなんですが。
きっとモルックやったら鍛えられるんじゃないかなぁと思います。

モルック東京大会に向けて始動

モルック購入

モルックの販売はOHSサプライさんという会社が最近は力を入れているみたいです。なんと実際に社員が東京大会にも出場していました。
フレスコボールラケットとかも輸入してくれないかな。
モルック販売セット
こんな感じで届きます。
なんかモルックって見た目が愛くるしいと思うのは私だけなんでしょうか。

モルック練習

練習はフレスコボールと同じく、高田馬場の西戸山公園や新宿中央公園で行いました。
こんな感じでフレスコボールの合間に、モルックに似合わないタンクトップ姿で練習してました!動画後方ではフレスコボールをやっているのが見えるかと思います。

お台場カップにあの方が!?

モルック東京大会は5月19日だったのですが、5月3日はフレスコボールのSランク大会のお台場カップでした。
大会当日、なんとそこには、、、
大森さん(まだこの時点でも会長だと思っていたww)が観戦にきてくれました!
モルック大森さん
 
なんでも大会エントリーのお礼に来てくれたのだとか!
参加者へのこういう粋な計らいって本当に嬉しいですよね。フレスコボール協会運営メンバーとしても忘れちゃいけないなぁと感じました。

第5回モルック東京大会結果

いざ、初試合!

今回はチームフレスコということで、まだ5月なのにフレスコやるみたいにタンクトップでユニフォーム合わせました。
 
モルック日本代表に
たぶん、いきなり初参加の訳わからん30過ぎの男が2人こんな格好できたもんだから若干ひかれていたかも(笑)
予選は3戦ありました。4チーム⇒4チーム⇒3チームという組み合わせ。
1対戦で2回の試合をやります。
1位は10点、2位は6点、3位は4点、4位は2点。
 

バックスピンをかけて投球する前の嵐さん

モルック試合風景
 

たぶん手前だけを崩しにかかった私

モルック芝
 

今回誘ってくださった大森さん

モルック大森さん
 

モルックの大会は練習と違う戦略が必要だった

普段は嵐さんと2人での練習だったので、投球順番は
嵐 ⇒ 芝 ⇒ 嵐 ⇒ 芝 ⇒ 嵐 ⇒ 芝
だったりなんです。ですが今回の4チームマッチだと例えば
Aチーム1人目 ⇒ Bチーム1人目 ⇒ Cチーム1人目 ⇒ チームフレスコ(嵐) ⇒ Aチーム2人目 ⇒ Bチーム2人目 ⇒ Cチーム2人目 ⇒ チームフレスコ(芝)
みたいな感じになるので、全然戦略が違う!!
簡単に言うと、自分のターンが回ってくるのが1対1より遅いので、それを加味した投球が必要になると。
そしてかなり善戦はしたのですが予選突破ならず、、、本当に悔しい。。。

決勝戦

本選の空気はすさまじかったです。当たり前かもしれませんが本当に集中するので、プレーヤーも観客も投球前は一言も発しません。
しかもこの日はまだ言えないのですが、某TV番組の取材も来ていました!
私と嵐さんも少し映るかも!!!

決勝の雰囲気

モルック決勝戦
 

ラスト集合写真

 
モルック集合写真
そんなこんなで、順位は33チーム中15位だった気がします。
本気で予選抜けるつもり(9位まで通過)だったので、嵐さんと試合場目の前の銭湯で普通に反省会をしました(笑)
次回は10月7日の日本大会!がんばります!
 
最後に、きっかけとなった大森さん、一緒に出場してくれた嵐さん
ありがとうございました~~~!!!
 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる