フレスコボールラケットショップOPEN!

大会レポート|フレスコボール福岡第1回FBFカップ

ついに、フレスコボールの大会を福岡でも開催することができました。
福岡に移住してちょうど半年。フレスコボールを始めてから4年。
少しずつ、輪が広がっていく感覚を感じております。
 
 
今回開催のきっかけとなったのは、昨年一緒に日本代表としてブラジルでたたかった風見千賀子選手

 
わざわざ福岡に遊びにきたいと言ってくれました。
チカコは、東京でいっしょに普及をがんばった仲間で芝塾(いつのまにかそう呼ばれていた笑)の一期生でもあります。
今は地元の奈良に戻って、フレスコボール関西所属としてお互いに地方を盛り上げている仲です。
ちなみに大会は日曜でしたが、前日の土曜も福岡在住の友人に声をかけてくれて、新しく4人にプレーしてもらうことができました。
フレスコボールももち浜
本当に大感謝。
 
そんなチカコが遊びにくるということで、フレスコボール関西の

  • 松井選手
  • 山下選手
  • 宮山選手

も福岡へきてくれることに。
 
その旨をハマさん(フレスコボール福岡代表)に伝えたところ、せっかくなので大会を開催したい、ということになりました。
ハマさんは、たびたび東京へ行ってしまう私の代わりにクラブを大切に、いつもまとめてくれる存在です。
(娘の海緖にはいつも警戒されていますが笑)
今回もとっても素敵なトロフィーを自ら考えて手配までしてくれました

フレスコボールプレイヤーなら、誰もが「おぉぉぉ!」ってなるのではないでしょうか。
 
大会はランダムで当日ペアを作り、2回、試合をおこないました。
ルールは簡易的に、5分間で何回打てたかだけを競うシンプルなもの。
初めて組むペアでも、楽しんでプレーできて、一体感が生まれるのもフレスコボールの醍醐味かなと思います。
フレスコボール福岡大会
フレスコボール福岡×関西

大会自体も良かったのですがなにより嬉しかったのは、積極的に福岡と関西のメンバーがフレスコボールをしていたことです。
一つの趣味を通して、普段関わりのない人でも一気に距離が縮まります。
もっとフレスコボールを全国に広めたい、そんな気持ちがより一層強くなった瞬間でした。
 
お昼ごはんをみんなで食べて、練習で交流して、結果発表
優勝は
フレスコボール福岡大会優勝者
樋口選手と芝有沙でした!
樋口さんは福岡クラブができてから、フレスコボールを始めました。
週末はとても熱心にプレーされていて、メキメキとうまくなっているのを感じます。
関西の宮山選手と組んだほうも、3位に入賞しておりダイビングを連発する情熱的プレイヤーです。
有沙は・・・妊婦とは思えないプレーと集中力で、本気でトロフィーを狙っていました笑
 
 
最後は福岡の自慢の海をバックに集合写真
フレスコボール福岡大会集合写真
フレスコボール福岡は、まだまだ人数も少ないかもしれません。
でも今は急に拡大させようとはしておらず、既存のメンバーが心から楽しめる環境を作りたいと思っています。
もちろん、新規メンバーを断っているわけではありません。
興味がありましたらいつでもご連絡お待ちしております。
 
 
わざわざ来てくれたフレスコボール関西メンバー、本当にありがとうございました!
大会参加してくれたフレスコボール福岡メンバー、本当にありがとうございました!
企画からトロフィー、お弁当の発注、運営いただいたハマさん、本当にありがとうございました!
 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる